貸し切りバスの手配と共に運転手も頼みたい場合は?

運転手付きの貸し切りバスを利用する

貸し切りバスの手配をする時に確認しておきたいポイントの一つとして、運転手を一緒にお願いすることができるのかどうかがあります。
貸し切りバスの業者によっては運転手が必ずついてくる場合とサービスの一環やオプションとして運転手をお願いできる場合、そして運転手がついていない場合の3種類に分けられます。多くの場合はオプションで運転手をお願いできるようになっているのですが、その場合はバスの貸し切り料金とは別途で料金がかかってくることもあるようです。
このため運転手付きの貸し切りバスを利用する場合は料金がどのようになっているのか、運転手の費用は貸切バスの料金に含まれているのかどうかを確認しておくことが重要だとされています。

運転手をお願いする場合の注意点

運転手付きの貸し切りバスを利用する場合、注意しなければいけないのは料金に関する問題です。
一般的に運転手を付けない貸し切りバスと比較をするとどうしても料金が高くなりがちですが、例えば長距離であったり1泊などの宿泊付きの旅行で利用する場合は運転手を付けないよりも安く収まる可能性もあります。逆に短距離であったり短時間の旅行で運転手付きで貸し切りバスを利用すると通常よりも高くなってしまう可能性もあるので、その点は貸し切る時間や距離で検討することが大切です。
また貸切バスの運転手に心付けを渡すかどうかで悩むケースもあるようですが、基本的にバス会社経由で依頼したのであれば心付けは不要とされています。そのため絶対に心付けを渡さなければいけないわけではないようです。